若々しい血管年齢 免疫力UP 腰痛予防 内臓脂肪減少表現力を養う コミュニケーション能力を高める 
転ばないための腹式呼吸声楽トレーニング
​舌力をつける
インナーマッスル・体幹・脳・表情筋トレーニング

Opera Holistic


 
オペラホリスティックとは…
オペラの呼吸法・発声法を用いて、心も身体もホリスティック(ヘルスの語源で、ギリシャ語でバランスという意)へ導くという意味です。
 
オペラの発声法はマイクを使わずホールの隅々まで声を届けることができます。それは、空気を振動(波動)させているからで、そのためには声帯に付随する筋肉など、全身のあらゆる機能を効率よく使う必要があります。自ら健康であることもそう
ですが、声楽恩師が 90
歳を過ぎても現役声楽家であること、パーキンソン病だった母にボイストレーニングをしたときの効果など、数多くの健康への実証例もあります。誰にでも簡単にできる OHC オリジナルの「健康美容ススス呼吸法」は、特におすすめです。
*OHC は、Opra Holistic Communication の略です。
オペラの発声法を用いた健康美容ススス呼吸法!
声とからだの法則を知って
・声帯の周りの筋肉・付随筋を強化
・美しく響く声
・深い呼吸や横隔膜運動によるヘルスケア
・声をまもる食事法アドバイス
​・転ばぬ先の杖オペラホリスティック

<声楽はスポーツ!   声楽ジム>

オペラの発声法は実は声帯だけでなく、連動する皮膚・骨・筋肉全ての機能を使っています。

最新の健康法!

声の老化を防ぐことが、からだ全身の健康、また心の健康にまで繋がる…喉は、呼吸や食事など、人にとって重要なな器官の一つ。マイクを使わず遠くに声を届けるオペラの発声法により、喉を鍛えること、喉に繋がる筋肉を鍛えることとなり、また関与するインナーマッスルや体幹を意識することでアンチエイジングを目指します。

 

普通に歌うだけでも健康!というのはお聞きしたことがあると思いますが、オペラホリスティックでは、それ以上に笑いの効果、ヨガやバレエ、スポーツを全てミックスしたような総合的な効果が得られると体験者の方々からコメントをいただいております。

 

20190702_084455388_iOS.jpg