​トップAthleteも採用 ボイス筋トレ™

会社朝礼でのボイス筋トレ™

オペラホリスティック フィジカルサポート

プロフェッサー浅野 喜巳彦

 

力の出し易い関節の回旋方向や運動パターンを利用し、そこに脳科学や運動生理学を加味していく多角的なパフォーマンスアップのアプローチを提案する異色のパーソナルトレーナー

 

今回理事長とお話をさせて頂き、オペラの発声法が、脳科学的にも生理学的にも共感させて頂き、インナーマッスルの強化と共に皆様の心も身体も良い方向に導く事が出来る手法だと感じ参加させて頂きました。

理事長がお持ちの素晴らしい感覚を理論的にお伝えさせて頂きます。

タイのバンコクに在住の日本セパタクロー協会(東南アジアで盛んなスポーツ)の常務理事をされているスポーツマンの男性より体験談

 

「歌や発声を習ったことはなかったですが、楽しくてあっという間でした。明日は確実に筋肉痛になっていると思います。体を鍛えるために同じ時間トレーニングジムに通うのと選ぶならオペラホリスティック®を選びます。競技スポーツの現役選手にも試して欲しいです。」

東京で、セパタクロー日本代表の方にオペラホリスティック®︎トレーニングと講義をさせていただきました。金メダリスト、現役のアスリート!

大変興味を持っていただきました。
今後もボイス筋トレ™を重ねられます。

以前からオペラホリスティック®︎とアスリートが本当に必要な身体の使い方や、発声することでの運動効果はただ運動するだけよりも高いことを知っていましたが、いざオペラホリスティック®︎を体験してみて、すぐに発汗し、声を頭に通すことで頭の中がクリアになる感覚は驚きでした。目を開けた瞑想とでもいうのでしょうか。とても心地よい。何よりペラホリスティック®︎はオペラの概念とSPORTSの融合で、正しい発声、あなたに適した、あなたらしい発声を知り体得することになるので、ビジネスをされてる方にもとてもオススメです。自分自身イメージだけでなく、周りへの影響も変わってきます。
アスリートならばインナーマッスルが更に使えるようになりますし、ゾーンに入る感覚が体得出来ます。
その状態を覚えるだけで、ゾーンに自由自在に入れますから。
オペラホリスティック®︎はストレス発散にもなりますし、歌いながら楽しく体幹を鍛えられるなんて、今までなかったので、まだ体験されてない方は、試す価値がとてもありました。
素敵な出逢いをありがとうございました。

​ストリートワークアウトジャパンの方へのボイストレーニングもすることになりました。In Okinawa