​☆2020年5月1日オープン☆

​健康で爽やか
​輝く星
あたたかい
灘区桜口町3丁目1-9

身体

​才能

​オペラLABOの理念

オペラLABOは、オペラの呼吸法や発声法は人を健康にするという理念のもとに設立したオペラホリスティック協会の流れを汲み開所した児童発達支援・放課後等デイサービスです。身体の成長途上であり、正しい姿勢や発声をする事が後々の健康を左右する子どもたち。音楽や芸術の才覚に秀でた子が多い発達障がいの子どもに焦点を当てました。心と身体と才能!三位一体の療育を、私たちは目指しています。
理事長苅谷  牧子
コロナウイルス感染症防止対策
​・来所時の手洗い、うがいの徹底をいたします。
・十分な換気を行います。
・スタッフのマスクを着用を義務付け、感染予防に努めます。
児童発達支援☆放課後等デイサービスオペラLABO 生徒募集中!
ダウン症や自閉症など発達障害を持ったお子さまや、不登校などでお悩みを持った子どもたちの隠れた音楽的な才能を伸ばすクラスができました。
個人レッスンですが、慣れてくるとグループ指導もしていき、いずれオペレッタができるようにレッスンいたします。
就学前のお子さま~高校生まで対応します。
お腹から声を出すオペラの発声法や呼吸法を学ぶことで声が出しやすくなったり、コミュニケーション能力が高まったり、姿勢がよくなったり健康にも繋がります。
OHCオリジナルのススス呼吸法でトレーニングしたあとは、いろんな歌を練習します。  ABCの歌、パプリカ、クラリネットを壊しちゃった(フランス語)、黒猫のタンゴ(イタリア語)、オペラヘンゼルとグレーテル など 

​OHCオリジナル528Hzを使った発声練習

自分で出した声で気持ちよくなって さらに情緒も安定

東大阪児童発達支援放課後デイ ピースでのオペラホリスティック

 

 

東大阪の児童発達支援デイサービスで子供たちに驚かされることが たくさんあって...
イタリア語の曲をほんの少しだけ遊んでいるときに流したら ある男の子が鼻歌で
「Volevo un gatto nero, nero, nero,
mi hai dato un gatto bianco
ed io non ci sto piu.
Volevo un gatto nero, nero, nero,
siccome sei un bugiardo
con te non gioco piu.」の部分を歌ってくれて...
大人には逆に難しくて発音できなかったりするのに 子どもの順応性に釘付けです。

もう一人の男の子...
ある曲を歌うとき「僕は、まだ全部は歌えないけど 上手に歌えるところもあるから 僕がみんなのお手本みたいに歌ってもいい?」って聞いてくるんです♡

そして、もう一人の子...
最後の挨拶 帰るときに「Arrivederci」って言ってくれた!(2週間前に1回だけ イタリア語で 「さようなら  また会いましょう」を伝えただけなのに!)
覚えてくれていたんです‼️


 

児童発達支援デイサービスピースの子供たちに音楽の授業...
始まる前に 似顔絵を描いてくれました。

「まき先生 めちゃめちゃ可愛く描いていい?」って聞かれて 

お目目ぱっちり笑顔にしてくれました!

もう1人の男の子は、前に学校で使っている音楽の教科書を見せて欲しいっておねだりしたら、覚えてくれていて、私を見つけてにっこりして宿題をさっさと終わらせて キーボードで弾いてくれたりハーモニカで一緒に演奏してくれたり...

今日は終わってからの挨拶
ありがとうございました
イタリア語でGrazie mille を大きな声で発音してくれました!

成人の歌クラスもあります!